TOP > 畳の張替えの豆知識 > 和室の畳が古くなってきたら張替えを依頼したい

和室の畳が古くなってきたら張替えを依頼したい

和室のインテリアに畳は欠かせなくなっていますが、年数を経過すると、汚れや傷が目立ってきたり、食べこぼしのシミや煙草の焦げなどが気になってきます。
畳が古くなるとカーペットを敷いている人が多いですが、湿気が発生するため、ダニやカビなどの原因になってしまいます。
畳を購入してから、7年から8年ぐらいを経過したら、専門業者に依頼して張替えをしてもらいましょう。
現代は24時間体制で畳を製造している会社が増えており、早朝や深夜でも張替えに対応をしてくれるお店もあります。
複数の専門業者の料金やサービス内容を比較して、優良なお店を選ぶことが大事です。
国産の天然藺草を使用しており、抗菌、防臭効果の高い商品がお勧めです。
国産の畳は海外製の商品に比べると、耐久性や調湿性に優れているのでお勧めです。


日本の伝統的な畳は、藺草の香りが癒し効果がありますし、優れた調湿効果があるため、ダニやカビの発生を防ぐ効果があります。
年数を経過すると調湿効果や保温効果も下がってくるため、定期的に張替えをしなければなりません。
インターネットの専門業者は、数多く存在しますが、迅速で丁寧な応対を心掛けているお店が増えています。
家具の移動が無料だったり、二階建て以上の場合でも手数料が掛からないお店がお勧めです。
畳は決して安い物ではありませんが、きれいな状態を長く維持するためには、高品質で上質な藺草を使用している商品を選びましょう。
表替えを済ませてある畳は、そろそろ張り替えが必要です。
高齢者やお子様のいるご家庭では、段差の少ない和室は欠かせないため、定期的に張替えをするのをお勧めします。


日本の伝統的な和室は、洋間に比べると段差が少なく、優しい採光が特徴で落ち着けるのが魅力です。
和室をきれいに保ったり、家族の健康を維持するためには、畳は定期的に張替えをする必要があります。
優良な専門業者は伝統的な畳はもちろん、デザイン性の高い琉球畳なども取り扱っています。
若い年代の人は和風モダンなインテリアに関心を持っており、琉球畳を購入したい人が増加しています。
インターネット通販の専門店では、豊富なサイズやカラーの畳を取り扱っているので、じっくりと比較してから購入すると失敗が少ないです。
専門業者のスタッフは、専門的な知識を持っているため、短時間で張替えに対応をしてくれます。
口コミで評価の高い専門業者を選ぶと、平均的な相場の料金になっているので、安心して依頼できます。

次の記事へ